令和4年5月17日

水産業のスマート化推進支援事業 登録機械の公開

  一般社団法人マリノフォーラム21

   

標記事業の助成対象となる機械等が決定しましたので、お知らせします。

 購入助成申請手続きについては、近日中にお知らせします。

 

・今回登録された機械等は、308件です。

・購入希望の場合は、各申請書やカタログの連絡先に直接お問合せ下さい。

・今後、導入希望者から申請される『スマート水産機械等導入計画』を基に、導入機械等への補助の採否を審査します。登録された機械等が無条件で採択されるものではありません。

・第2回登録申請受付を6月に予定しています。

・お問合せ:吉田 yoshida@mf21.or.jp 木末 kizue@mf21.or.jp 

電話03-6280-2792

 

助成要件番号の説明

本事業の助成の対象とする機械等は、漁業・養殖業においてICT技術等を活用して生産性の向上・効率化に資する機械等のうち、次の要件のいずれかを満たすものです。

登録機械等一覧表及び申請書に記載されている助成要件番号は、下記の内容を満たす番号です。

(1)漁業において、水温、塩分、潮流、漁獲量、入網状況等のデータや漁海況・操業データ等を収集・活用し、操業の効率化や省エネ・省力化といった生産性の向上のために活用するもの。

(2)養殖業において、水温、塩分、潮流、養殖魚の摂餌状況等のデータ等を収集・活用し、養殖生産物の成育状況・環境の把握、給餌量の調整及び最適化など、生産活動の効率化や省エネ・省力化といった生産性の向上のために活用するもの。

(3)その他、ICTIoT等の先端技術を活用し、水産資源の持続的利用と水産業の持続的成長の両立の実現に資するもの。