一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

    養殖成長産業化提案公募型実証事業の公募について

  養殖技術開発・実証化にとり組む技術開発計画を支援します!

 

1.募集の内容

本会では水産業・漁村地域活性化推進機構から委託を受け養殖成長業産業化提案公募型実証事業を実施いたします。養殖業の成長産業化にあたっては、生理、遺伝、育種、魚病、栄養、代謝、繁殖、環境など多岐にわたる分野が連携して科学的知見に基づいた技術開発を行うため、各研究機関の連携強化を進めるとともに、養殖業・加工・流通等の各分野におけるステークホルダーが直面している課題の解決に向けた技術開発が急務となっています。

養殖業における生産性向上又は収益性向上のための技術開発・実証に取組む養殖業の成長産業化を実現するための研究開発のテーマに沿った養殖業技術開発計画を広く公募します。

 

2.事業概要

 以下の6分野について、事業提案書を公募します。

@ 養殖製品の品質保持・管理

A 漁場環境モニタリングと活用

B スマート水産業の推進

C 新魚種・新養殖システムの推進

D 魚病対策

E 配合飼料等の水産資材の維持・研究開発

詳しくはPR版公募要領をご参照ください。養殖成長産業化公募型事業の手引きはこちらです。

 

3.助成内容

1事業あたりの助成金上限額 5,000万円、助成率12

 

4.提出書類

@事業提案書              様式はこちらからダウンロードできます。

A共同企業体契約書

Bパンフレット等

 

5.募集期間

令和3521日〜令和3630

 

6.審査及び採択

 提出書類及びヒアリングにより、技術開発部会で実証試験の意義・目的、履行の確実性、先駆性・専門性、ニーズの把握等の観点から総合的に審査を行い、採択の可否を決定します。

 

7.今後のスケジュール

令和3521           公募申請(事業提案書)受付開始

令和3630           公募申請締め切り

令和3年7月下旬            技術開発部会審査

 

8.申請書送付・問い合わせ先

一般社団法人 マリノフォーラム21

(担当:岸、落合、長島)

 

所在地:〒104-0032

東京都中央区八丁堀1丁目5番2号 はごろもビル5階

電話:03-6280-2792 (9:3017:00、土日祝日を除く)

FAX03-3555-8850

E-mailaqua@mf21.or.jp