一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

HOME事業のご紹介研究会の実施体制>養殖飼料研究会 クロマグロ養殖用餌料高度化促進事業

養殖飼料研究会 クロマグロ養殖用餌料高度化促進事業

現在、クロマグロ養殖では餌料として主にイワシやサバなどの生餌が使用されていますが、クロマグロの増肉係数が10以上と他魚種比べて高いことから、養殖生産量の増加に伴って、不安定な餌料供給や漁場環境 負荷の増大が大きな問題となっています。

これらの問題を解消して持続可能なクロマグロ養殖を実現するため、漁場環境負荷が低くマグロの成長・品質面でも実用性のあるクロマグロ育成用配合飼料を開発し、資源・環境に優しいクロマグロ養殖の実現を目指します。

2013年8月に開催されたシーフードショーで成果途中を紹介しました。