一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

HOMEお知らせ行事案内>技術士試験講習会

    

技術士試験講習会  

  技術士法(昭和58年法律第25号)に基づく技術士(国家資格)の資格を得るための技術士(水産部門)試験の受験対策として講習会を開催し、受講者の高合格率を目指すことを目的としています。

講習会案内

 例年開催しております標記講習会を、今年も(公社)日本技術士会水産部会のご協力により開催することとなりました。本講習会は今回で 23回目となります。

  平成25年に、一次試験、二次試験ともに、試験制度の変更点がありましたので、その点にも触れて講義が行われます。また、講師の方々には、講習会終了後も受講生の皆様へのeメール等での個別指導や添削等の懇切丁寧なご指導も行っていただいております。多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

   なお、近年、大学でJABEE課程を履修し、一次試験を免除された受験者が増え始めたためか、一次試験対策講習会の受講者が減少しているため、今年度は、一次試験対策講習会の開催を行わないことを申し添えます。

 記

1.開 催 日 時   
 第二次試験対策  平成29年4月1日(土) 10:00〜16:30

 

2.開 催 場 所   (一社)マリノフォーラム21会議室  (別図参照

  東京都中央区八丁堀1−5−2 はごろもビル5F(TEL 03-6280-2791)

  (当会は平成24年11月に事務所を移転しました。ホームページの地図を参照下さい。)

3.受 講 料   会   員    15,000円

                   非 会 員       20,000円
         (テキスト代、昼食代含む)

4.参 加 定 員    先 着 順        20名まで

5.申 込 締 切    平成29年3月24日(金)12時まで

6.申込 方 法    1) 別紙「受講申込書」を 当会事務局(服部or田崎)に送付して下さい。

           (FAX(03− 3555−8850)で可)。

                   2) 受講受付済みの確認を兼ねて「受講料請求書」を送付しますので、受講日当日に現金でのお支払いをお願い致します。

7.そ の 他

  講習会では、受講申込のない受験科目の講義は割愛し、次の講義を繰り上げます。したがって、終了時間が繰り上がることがあります。(二次講習会のテキストには、全科目が収録されていますが、受験予定者のない科目の講義は行いません。)

 

 

 

 

技術士(水産部門)講習会開催実施計画

 

                                                      ( 一社)マリノフォーラム21

  1.開催目的

        本講習会は、技術士(水産部門)試験の受験対策として本会が開催し、講習会受講者の高合格率を目指すものである。

        技術士法の改正に伴う試験制度の改正に的確に対応するため、第一次試験対策及び第二次試験対策と分けて実施し、試験方法の変更等に対応した効率的な講習を目指す。

 

  2.開催日

        平成29年4月1(土)に第二次試験対策講習会を実施する。なお、講習会の時間割は別紙の通り。

   (ちなみに、平成29年度の受験申込書の受付期間は第二次試験が平成29年4月7日〜4月28日、試験実施日は平成29年7月17日(月・祝日)である。)

  3.開催場所

    (一社)マリノフォーラム21会議室において実施する。

          所在地  〒104−0032

                    東京都中央区八丁堀1−5−2 はごろもビル5F(別図参照

          電 話  03−6280−2791

          

  4.開催体制

        本会が開催主体となり、講習会の講師については(公社)日本技術士会水産部会の協力により派遣していただくものとする。

 

  5.開催内容

        次の水産部門技術士試験対策講習会テキストに基づき講習会を実施する。また、講習会当日には、受験申込用紙の記入方法等についても説明する。

   ○講習会テキスト(第二次試験用テキスト)内容

      @ 技術士について

          技術士制度の解説・・制度、試験の変化、技術士試験のスケジュール

      A 受験申込書の書き方・・調査票・副表・業務経歴書の良い書き方と悪い書き方

         B 受験対策・・・・・・・ごく一般的なことで見落としがちなことを中心に、試験日までの準備、試験日当日の留意点、口頭試験までの準備と当日の注意点について

C 試験問題への解答

          専門知識論文・・・・過去試験問題の傾向と解説

         必須科目論文・・・・過去試験問題の傾向と解説

      D 技術士資格登録に関し

(講師)  必須科目    ・・・・・・新井健次(新井技術士事務所 所長)  

     漁業及び増養殖・・・・・新井健次(新井技術士事務所 所長)

        水産加工・・・・・・・・関 清三(関技術士事務所 所長)

        水産水域環境・・・・・・清水 孝((株)東京建設コンサルタント 環境アセスメント部部長)

  水産土木・・・・・・・・丹羽 真((株)センク21 事業本部地域振興部部長)

(いずれも(公社)日本技術士会水産部会推薦の方々)                                                         

 

(参考)

○平成28年度技術士試験の日程(予定)

 第二次試験 申込書配布       平成29年4月3日(月)〜4月28日(金)

       受験受付(持込・郵送)平成29年4月7日(金)〜4月28日(金)

       筆記試験       平成28年7月17日(祝日)

       合格発表       平成29年10月

(筆記試験合格者に対して、口頭試験を平成29年11月〜30年1月に実施)

 

 *詳細は、(公社)日本技術士会技術士試験センターにご確認下さい。

 

平成29年度技術士二次試験受験講習会時間割
    平成29月1日実施
時  刻 講 習 内 容 講 師 備 考
10:00〜10:30 技術士制度, 試験の変更点,

受験対策等

新井 健次 質疑応答含
10:30〜10:50 必 須 科 目   新井 健次 質疑応答含
10:50〜12:00 14-1,漁業及び増養殖 新井 健次 質疑応答含
12:00〜13:00 昼食(講師との懇談)    
13:00〜14:10 14-2,水産加工 関 清三 質疑応答含
14:10〜15:20 14-3,水産水域環境 清水 孝 質疑応答含
15:20〜16:30 14-4,水産土木 丹羽 真 質疑応答含

注:受講申込のない受験科目は講義を割愛し、次の講義を繰り上げます。

  したがって、終了時間が繰り上がることがあります。