一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

HOME>事業のご紹介>受託事業> 海外水産振興政策基礎調査委託事業

海外水産振興政策基礎調査委託事業

本事業は、海外漁場確保及び水産資源の持続的利用促進の協同国等水産外交上重要性が高い国において、前述の先方からの情報収集及び日本が効果的・効率的に協力できる内容について中・長期的な優先順位を検討することを目的とします。平成28年度は水産庁が指定する2か国について水産関連情報を収集し、取りまとめる予定です。