一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

新着情報・セミナー・イベント

  • 6月21日のサロンは、(一社)漁業情報サービスセンター 生産流通部部長代理 細窪迅氏の「漁場から食卓までの情報提供 −おさかなひろばと水産流通 ポータルサイト」を予定しています。(2016.4.18)
  • 5月17日のサロンは、(一社)マリノフォーラム21 海外水産コンサルティング事業部 石谷論の「ミクロネシアへの水産協力」でした。
  • 4月19日のサロンは、日東製網株式会社 函館工場 技術部 総合網研究課 細川 貴志氏の「フィリピン台風被災地における浮沈式養殖技術の導入について」でした。
  • 4月2日(土)に技術士二次試験対策講習会を開催しました。
  • 3月15日のサロンは、株式会社YRP-IOT 第一事業部長 稲富 正一 氏の「日本発の無線通信規格「Wi-SUN」とは:モズク養殖場の環境モニタリングを例として」でした。
  • 2月16日のサロンは、(一社)JC総研 協同組合研究部 千葉あや副主任研究員の「社会的経済と協同組合の役割−国連ミレニアム開発目標から持続可能な開発目標へ世界を変革する協同組合-」でした。
  • 1月19日のサロンは、元東北大学農学部教授 竹内昌昭先生 の「養魚用人工配合飼料開発よもやま話」でした。
  • 12月15日のサロンは、(株)IHI 総合開発センター 主任研究員 石井浩介氏 の「細胞培養技術の紹介〜IHIグループでの取り組み〜」でした。
  • 11月17日のサロンは、東邦大学理学部海洋生態学研究室 教授 大越健嗣氏 の「地震後激減した東北地方のアサリの現状と増加する外来巻貝の脅威」でした。
  • 11月13日、革新的技術緊急展開事業 養殖ブリ関連課題成果発表会が鹿児島大学水産学部で開催されます。参加ご希望の方は11月6日までお申し込みください。開催案内と申込書はこちらから。(2015.10.20)
  • 10月20日のサロンは、みずほ情報総研(株)部長 相馬明朗 氏の「ノリ色落ちの軽減策 〜鍵を握る珪藻赤潮と二枚貝〜」でした。
  • 9月15日のサロンは、東京大学 大気海洋研究所 海洋生態系動態部門 微生物分野 浜崎恒二准教授の「環境DNAから探る新たな海洋像」でした。
  • 8月18日のサロンは、当会専門研究員 橋本民雄の「養殖ブリのページ紹介」でした。
  • 8月18日のサロンは、在日ミクロネシア連邦大使 John Fritz氏による「FSM-Japan Relations」(ミクロネシア連邦と日本の関係)を予定していましたが、ご都合により18日に大使がご出席できくなりました。大使の話題提供を別の日に開催します。(2015.8.14)
  • 「東京湾大感謝祭2015」が10月に開催されます。(2015.7.31)
  • 「海の日」特別行事実行委員会の協力団体に登録されました。(2015.7.16)
  • コープビル6階で平成27年度定時総会(14時から)と平成27年度第2回理事会が開催されました。
  • 「役員の公募の実施結果について」を公表します。(2015.6.5)
  • 7月21日のサロンは、いであ株式会社国土環境研究所生態解析部 笠原勉 技師長による「曳航式水底放射線量測定システム開発と松川浦での実証試験」でした。
  • 6月16日のサロンは、当会 阿高麦穂による「浪江町の新しい水産業デザイン実現化事業」でした。
  • 当会の常勤役員候補者1名の公募を4月30日に締め切りました。(2015.5.1)
  • 5月19日のサロンは、株式会社 Kikuhiro Consulting Company 代表取締役 松平 樹久裕氏による「バクテリア方式による硝化還元同時処理水浄化システム」でした。
  • 4月21日のサロンは、三洋テクノマリン株式会社技術顧問, 生物生態研究所長(東北大学名誉教授)の谷口旭氏による「氷とプランクトン―冬のオホーツク海に関する誤解―」でした。
  • 4月4日,5日に技術士試験受験対策講習会を開催しました。
  • 3月17日のサロンは、当会の平田民子による「マラウイにおけるコミュニティ開発」でした
  • 2月17日のサロンは、(社)日本UAS産業振興協議会 副理事長 千田泰弘氏による「広がる無人航空機の産業利用」でした。
  • 1月20日のサロンは、講演者を特定せず参加者順次発言の「平成27年を語る(新年会)」でした。
  • 平成27年の一斉休業日をお知らせします。(2014.12.25)

続きはこちら